カードローンを賢く利用【金利の低い商品に申込み】

Menu

返済シミュレーション

カードと紙幣

低利ローンの注意点

カードローンを選ぶ際に気になるのは返済金額がどれくらいになるかです。消費者金融のカードローンの金利を比較すると、18.0%〜でどこで申込みをしても横並びです。そのため支払い金額も毎月同じかなと思ってしまうのですが、各カードローン会社を比較すると毎月の返済金額が異なるのです。その理由は、最低支払金額が各社異なるからです。10万円を借入れしたら、毎月最低3000円からの業者もあれば1万円以上という業者もあるのです。当然支払金額が多い方が返済は早く終わるのですが、お金に困っていて借りているわけですから最低支払金額が高いと苦しいという方もいます。金利は同じでも最低支払金額が違うといったケースもありますので、各社カードローンのサイトを見て金利だけでなく最低支払金額も確認することです。また、カードローン会社のサイトによっては返済シミュレーションをすることができます。借入金額と金利、返済方式等を入力することで簡単にシミュレーションができ、何回払いで終わるのかも見ることができます。各社比較を行い、自分に合ったものを選びます。また、カードローンの中には低金利で借りることができるローンもあります。その場合の注意点ですが、いくら金利が低くてもリボ払いが返済方式だと毎月の返済金額を固定化することができ返済金額も低く抑えられます。しかし、返済期間が長くなってしまうデメリットもあります。それだと金利18%でも返済額を自由に決められるローンのほうが、比較すると余裕がある時は多めに入金することもできるので良い場合もあります。

Copyright© 2018 カードローンを賢く利用【金利の低い商品に申込み】 All Rights Reserved.