カードローンを賢く利用【金利の低い商品に申込み】

Menu

大手消費者金融で申込み

クレジットカード

限度額の広さが特徴

消費者金融系のカードローンを選ぶ際に、貸してくれるならどこでもいいというので選ぶのではなく、借入れ目的に合わせて選び方が必要になってきます。使う目的、いくら必要なのかです。例えば、100万円くらい必要であるとします。そういった場合に、借入限度額が100万円以上あるかどうかがチェックポイントとなります。特に中小消費者金融であると、大手と比べて審査が比較的に通りやすい傾向にはあるのですが、限度額はあまり大きくないことがあります。最大借入限度額が50万円しかないというカードローンもあるのです。大手消費者金融であれば、最大800万円近くまで融資を行う業者もあります。別に中小消費者金融でも、2社から50万円ずつカードローンを利用すれば100万円借りるにに違いはないと思ってしまいますが、それでは借入れ件数が増えてしまうことになります。2社から借りていると3社目申込みしようとして時に、審査が通りづらいケースもあります。また、それぞれ返済日や契約内容も異なるので返済管理が面倒になるデメリットもあります。そのため、借入限度額の大きさを気にするのであれば、なるべく1社でカードローンを利用して必要な時に増額を申込みをするといったほうがカードローンの利用の仕方としては最適です。それに借入限度額50万円以上は所得証明書の提出も義務付けられていますので手続きの面でも1社で利用できるなら多重債務防止のためにもよいです。

Copyright© 2018 カードローンを賢く利用【金利の低い商品に申込み】 All Rights Reserved.